【フィンペシア】と【ミノキシジルタブレット】

【フィンペシア】と【ミノキシジルタブレット】の最強コンビ

 

 

【フィンペシア】
フィンペシアに配合されているフィナステリドは、
毛根中の毛乳頭細胞にある5-α還元酵素の働きを阻害して、
男性ホルモンであるテストステロンが、脱毛症の原因となる
ジヒドロテストステロン(DHT)へと変化するのを抑制し、
髪の毛が薄くなるのを防ぎます。

 

ジヒドロテストステロン(DHT)は遺伝的な男性型脱毛症を誘発します。
よって、フィンペシアで5-α還元酵素を阻害しジヒドロテストステロン(DHT)
へ変換されるのを妨げることは、男性型脱毛症の治療において有効です。

 

また、フィナステリドは国内臨床試験において、改善率がプラセボ(偽薬)
よりも有意に優れていることが確認されており、
海外においてはフィナステリド1mg投与5年後の写真評価において、
90%の患者で抜け毛の進行を抑える効果や改善効果のあることが
認められています。

 

フィンペシアは有効成分・フィナステリドを含有する、
男性型脱毛症治療薬です。
男性専用の治療薬ですので、女性の方は服用できません。
本薬は、経皮吸収(皮膚からの吸収)があるため、
女性の方は本薬に触れることのないようにご留意ください。

 

フィナステリドは、5-α還元酵素への選択性があるため、
他のホルモン系への影響による副作用が極めて少ないことも
利点の一つです。

 

 

【ミノキシジルタブレット】
発毛剤・育毛剤であるリアップシリーズと同じ有効成分である
ミノキシジルを含有したミノキシジルタブレットは、内服の高血圧治療薬です。

 

ミノキシジルタブレットは、血管平滑筋を弛緩させることで、
血管を拡げて血圧を下げる薬です。

 

ミノキシジルタブレットの有効成分であるミノキシジルは、
血管を拡げることで局所の血流の増加を促し、多毛を生じます。
髪の毛をはじめとした体毛が濃くなる場合があります。

 

ミノキシジルタブレットは、高血圧治療薬です。
有効成分のミノキシジルを含有しています。

 

 

副作用
フィンペシア1mg
性欲減退
肝機能障害(食欲不振、全身倦怠感、皮膚や粘膜の黄変)
などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

ミノキシジルタブレット5mg/10mg
頻拍、心膜炎、多毛症、毛髪の色調変化、異常心電図などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

 

 

成分
フィンペシア1mg
Finasteride 1mg
フィナステリド 1mg

 

ミノキシジルタブレット5mg
Minoxidil 5mg
ミノキシジル 5mg

 

ミノキシジルタブレット10mg
Minoxidil 10mg
ミノキシジル 10mg